プロミスならスマホで審査が可能※最寄りの駅でキャッシング

プロミスで即日キャッシング

>>【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断を試してみる!

プロミスはその日のうちにキャッシングすることも可能なキャッシング会社で スマホはもちろんですがネットからの申込みもできます。 申込みは24時間可能なので時間に余裕のない人でも申込みが可能です。

また、店舗や自動契約機に行きたくない人もスマホやパソコンから申込みできます。 さらにプロミスではWEB契約が可能なので、自宅にいながら融資までも受け取れます。

ただ、振込みによる融資の場合は、銀行の営業時間内でないと振込みが翌営業日扱いとなってしまうので 注意が必要となります。


リスト これから【プロミス】自動契約機に行きますか?
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
リスト
リスト
http://cyber.promise.co.jp/

家族に秘密にしたままキャッシングはできる?

家族に知られずキャッシングでお金を借りたいと思っている方も世の中には少なからずおられます。そういった人にとってキャッシング選びのポイントはいかに自分のプライバシーを守れるかということです。近年のプライバシー意識の高まりでキャッシングも利用者にさまざまな配慮を行っています。だとすれば、家族にも知られずにキャッシングは可能なのでしょうか。

結論から言えばそれは可能です。ただし、場合によっては家族の耳に入ってしまうこともあります。キャッシング利用時にはいくつか気をつけたいこと、それは自宅へ連絡や郵送物が届くことです。キャッシング利用時に家族に知られないための注意点は次のようなものです。

まず、申込時ですが、キャッシング審査では本人確認の電話がかかってきます。もし家の電話の番号のみ記入していた場合、自宅に電話にて連絡があるでしょう。自分の携帯電話の番号を必ず記入しておきましょう。

利用開始後も家族に知られてしまうポイントがあります。それはカードや明細書、領収書の郵送です。カードはカードレスのキャッシングを利用するか、店舗や無人契約機で受け取りをすれば大丈夫です。領収書の送付は断ることができるのですが、厄介なのは明細書のほうです。これは止めることができないので、明細書が送られない借り入れ方法を選ぶしかありません。一番確実なのはコンビニATMでない専用ATMでの借り入れです。これはその場で明細書が発行されるので安心です。

インターネットで最速キャッシング

プロミスで少しでも早くキャッシングをしたい場合には、 近くの自動契約機に行くとしても、前もってスマホでネット経由で審査を完了させておくとスムーズです。

もしいきなり無人契約機に行くと審査内容や書類不備があるとすぐに契約できないこともあります。 スマホで審査を完了させておくことで、確実に契約することができます。

ただ、銀行振込みで即日キャッシングを希望するなら平日の14時がタイムリミットになります。 プロミスは三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている場合は曜日や時間を気にせず24時間振込みが可能です。

プロミスキャッシングの特徴

プロミスでお金を借りるには安定した収入が必要になります。 なので、専業主婦の方や無職の方は申込みすることができません。

ただ収入については下限は基本的に設定されているわけではないので、 パートやアルバイトのような仕事でも審査の申込みはできるようになっています。 もちろん収入に応じて借入れの限度額が定まるでしょう。

キャッシングはアルバイトでも諦めなくていい

キャッシングをしたいけど、正社員ではなくアルバイトだからと躊躇してしまう方がいたら、気にしなくても大丈夫です。確かに正社員だと立場もしっかりしています。しかし、正社員だからいいというわけではなく、返済能力はトータルで判断されるので、アルバイトでもキャッシングは可能なのです。

各社で基準は異なりますが、多くのところで定期的な収入がある事が必要とされています。ですから、アルバイトでもコンスタントに勤務して、収入があればいいのです。例えばフリーターさんのように立場はバイトでも、しっかりと働いていると問題はありません。また、主婦のアルバイトのように1日の数時間でも、週に何日かを続けていると安定的と判断される場合が多いです。問題は安定して勤務して収入を得ているかです。

ただし、アルバイトだとその給与に対して、負担のないだけの金額のキャッシングになるので、高額なキャッシングとなると厳しいかもしれません。しかし、申込自体できないと言うことはないので、お金のピンチを解決できます。アルバイトだからと言ってキャッシングを諦めることはありません。まずは、対応している会社を探すことです。

アルバイトでも勤務先の確認はされますので、正確に申請することが大切です。審査に通りやすくと見栄を張ってしまうとかえってマイナスの印象になります。定期的な収入ということが大切なので、ある程度勤続して給与を得ているなら大丈夫でしょう。

アルバイトではキャッシングの審査に通りにくいか?

いわゆる定職についていないアルバイトの人がキャッシングの審査に通るかどうかということは、金融機関のサイトなどを見てみれば、特にアルバイトでもキャッシングを利用することに問題がないように記述されていることがほとんどです。当たり前のことですが、アルバイトとは言ってもそれなりの収入がある人は少なくありませんし、収入が安定している人も少なくありません。

要するに、アルバイトであるかどうかはあまり関係がなく、融資を実行する金融機関にとっては融資したお金がしっかりと返済されるかどうかで融資を実行するかどうかを判断するのです。返済能力があると判断されてば、アルバイトであっても融資は実行されますし、返済能力がないと判断すれば融資は実行されることはありません。

アルバイトのキャッシングといっても他の職業の人のキャッシングの審査を大きく変わることはありません。信用情報に問題がなく、ある程度の収入があれば大抵はキャッシングを利用することが出来ます。もちろん、収入によって総量規制などによって融資額が抑えられることもあるでしょうし、アルバイトを止めるなどして収入が無くなってしまうという事態になれば審査に落ちるでしょう。

キャッシングの利息とは?

キャッシングとは利息が何より大事になってくるわけですが、それは金利という数字そのものとそして、借りている日数によって決まることになります。物凄くわかりやすくなってしまうと金利とは年利であり、それは一年単位になります。しかし、一年未満であろうと支払うわけですから、要するに日割り計算をする、ということになります。

これが利息の計算法になりますから覚えておきましょう。結局のところ、つまりは金利が低いところから借りるのがまずは何より大事、となります。額面的にはそうなるのですが、どうしても早くお金を借りたいときなどに関してはそこまで固執しないでもよいことはあります。

それこそ、数日で返せる予定があるならず、何百万円単位であろうとも利息は大したことにはならないでしょう。もちろん、それでも金利が低いところから借りるのがベストではあるのですが、貸してくれるのかどうか、という根本的なことから考えて業者を選択するのは十分にありといえます。ちなみに最近ではカードの発行をするのが当たり前です。

これはいつでも使うことができるのでとりあえず発行してもらうとよいでしょう。もちろん、維持費なんてものはかからないです。いつでも使える安心感を得ることができます。

キャッシングの申し込みするとき考えたこと

OLとして働きながら専門学校に通って転職に有利になるよう資格試験の勉強をしています。私は高いお給料を貰っている訳ではなく、また一人暮らしをしていてお金に余裕はありません。専門学校に通うようになってからは更にお金の余裕がなくなってしまい、思い切ってキャッシングに申し込んでしまいました。今ではさまざまな銀行や消費者金融、信販系会社からたくさんのキャッシングサービスが展開されています。

キャッシングの利用をするのであれば少しでもメリットの大きい金融機関が良いはずです。そこで時間を見つけてはスマートフォンでいろいろな金融機関のキャッシングを調べました。キャッシングの利用はいちどたけとは限りません。長くキャッシングを利用していくとなると利息だけではなく手数料なども考えておく必要があると思います。

キャッシングを継続して利用することを前提にして私はプロミスに申し込みをしました。プロミスは大手の消費者金融ですし、お給料の振込口座として利用している三井住友銀行系列だったのも好ましいと思いました。会社近くにも三井住友銀行の支店があり、そのATMがプロミスでは手数料が無料で使えるのです。

銀行のATMですので私がプロミスのキャッシングを利用しているとは誰にも判らないと思います。キャッシングを利用していることが第三者に判らないのも私には良く思えました。キャッシングの利用がてぎるようになり、お金の心配をあまり心配することなく資格試験の勉強ができるようになり本当に助かっています。

このページの先頭へ